【スポーツ系 テーピングテスト&ストレッチ学習】

11月9日 普通科スポーツ系2年生の授業では、外部講師に野崎東病院の理学療法士 小倉 磨希先生をお招きし、テーピングテストとストレッチ学習が行われました。

  

テーピングのテストでは5分間を基準とし、いかにすばやく正確に綺麗に出来るかをテストします。

生徒達は、テスト直前まで何度も練習を繰り返し、本番では緊張した面持ちで取り組んでいました。

仕上がりを見ると、しっかり固定できるようになっていました。

テーピングテストの後はペアストレッチを行い前屈がどれだけできるようになるかを試しました。

  

最後にセルフストレッチを学び、自分のケガ防止のための知識も身につけました。