絵画作品 “米良神楽” 寄贈式(西米良村)~継承と発展の願いを込めて~

本日、本校普通科芸術コース美術系3年の田爪 柾輝君(美術部所属)の絵画作品“米良神楽”を西米良村に寄贈させていただくにあたり、西米良村基幹集落センターにおきまして、絵画作品寄贈式が行われました。

式では田爪君より寄贈作品が紹介され、西米良村教育委員会 古川教育長へ贈呈されました。

   

寄贈された鉛筆画“米良神楽”は、2017年度宮崎県高等学校総合文化祭美術工芸部門において「奨励賞」を受賞した作品。西米良出身の田爪君自身、小学校の頃から舞い、笛太鼓で奏でてきた郷土が誇る“無形”民俗文化財「米良神楽」を描くことで“有形”にし、西米良伝統文化の継承と発展の願いを込めて、この度西米良村に寄贈させていただきました。

また、この寄贈に関して、毎日新聞社・宮崎日日新聞社から取材を受けました。