HOME学校案内 > 校長室便り「みどり」

校長室便り「みどり」


天高く 馬肥ゆる秋!!

天高く 馬肥ゆる秋!!

 久しぶりの青空。  吸い込まれそうな青空に秋の清々しさを感じる一日となりました。

 さて、早いもので10月に入り、平成27年度も半年が過ぎようとしています。

9月のあの華やかで若さ溢れる学園祭ムードから、今は、自分の進路目標に向かって真剣に勉強に打ち込む生徒たちの姿で溢れています。


 昼休みの職員室では、授業で分からなかったところ、家庭学習で解けなかった問題等について質問に来る生徒たち、進路について相談に来る生徒たち、家で書いてきた自己推薦書をみてもらいに来る生徒たちと、職員室は活気に満ちています。


 先生たちの説明にも自然と熱が入ります。
 そして、何よりも先生たちの嬉しそうな顔、顔、顔。

天高く 馬肥ゆる秋!!



 また、生徒たちの「先生、私たちに英語を教えてください!」という、主体的で切実な願いを受けて、「増田英語教室(私の勝手なネーミングです)」が昼休みに開かれています。
「あ、分かった!」「できた!」という生徒たちの歓声に、先生も笑みがこぼれます。

天高く 馬肥ゆる秋!!



「分かる喜び」「出来た喜び」、そして、そこから生まれる「学ぶ喜び」を生徒と先生が共有している、そんな楽しげな様子に「学び舎」を感じることができ、嬉しく思います。


 第21学習室では、生徒が黙々と自分の課題に取り組んでいました。

天高く 馬肥ゆる秋!!
天高く 馬肥ゆる秋!!

昼休みは、ゆっくりしたいという気持ちもあるのでしょうが、自分の進路目標の実現に向けて時間を有効に使っている姿は、将に真剣そのものです。


 午後5時15分。
 夕課外が始まりました。自分の進路に必要な科目を受講します。
 少人数なので一人一人に応じた、よりきめ細かな指導が行われています。

天高く 馬肥ゆる秋!!





 しかし、なんと言っても、普段の授業が一番大切です。
 これからの先行き不透明な社会の中で、たくましく生き抜くためには、与えられたものだけではなく、自分から創り出す力が必要となります。


 そこで、授業においても、先生からの説明を聞くだけでなく、課題に対しての自分の考えを発表したり、文章としてまとめたり、ディスカッションしたりすることなどを通して、考えを深め・広げ、練り上げて、より確かで、より豊かなものにする、そんな授業づくりに学校全体で取り組んでいきたいと考えています。


天高く 馬肥ゆる秋!!



 どうぞ、10月24日(土)の参観日には、このような生徒たちの頑張りを是非ご覧いただきたいと思います。
 そして、それぞれの御家庭で温かい励ましの言葉や御支援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。








ページトップへ