HOME学校案内 > 校長室便り「みどり」

校長室便り「みどり」


それぞれが 成長する夏休みに!


 7月20日(水)の1学期終業日から今日で2週間ほどが経っています。
 夏休みとはいえ、生徒たちは課外(中学生は「サマースクール」)・部活動・ボランティア活動、許可を受けてのアルバイト等と、それぞれに忙しい毎日を過ごしているようです。

 中学生のサマースクールは午前中4コマ、高校生の進学課外は午前中5コマ・午後2コマの一日7コマ、そして就職課外は午前中3コマ、経営情報科の簿記課外・会計課外も同時に行われています。

 暑い中ですが、生徒たちの姿は真剣そのものです。
 そんな生徒たちの姿に触発されて、先生の指導も一段と熱をおびています。
 「夏を制する者は、受験を制する」「夏を制する者は1年を制する」と言われるように、ある程度自由に時間を使うことのできるこの夏休みを、どのように過ごすかが、大きなターニングポイントとなってくるようです。


 では、ここ2週間ほどの生徒たちの様子を紹介いたします。
 まずは、中学校1・2年生の「集団宿泊学習」での「はち切れんばかりの笑顔」です!

校長室便り

校長室便り

 次は、昨日からスタートしている、高校特進科1年生の御池少年自然の家での「宿泊学習会」。
 学習漬けの2泊3日の学習会に、ちょっと緊張気味の様子…。
 あと1日、頑張っていこう!!

校長室便り

学校では、真剣な表情で「進学課外」や「就職課外」に取り組んでいます。

校長室便り

 北校舎の経営情報科では、就職課外とは別に、1年生を対象とした「簿記課外」、2年生を対象とした「会計課外」です。

校長室便り

 先生がいなくても、友達と教え合いながらの学びも楽しいものです。

校長室便り

校長室便り  3年生の彼は、進学先の大学についての情報収集に余念がありません。
 全商検定7種目を1級合格している彼です。
 「この資格取得を武器に推薦合格を勝ち取ります!」と力強く話してくれました。
 頼もしい限りです。


 今日、8月4日は「橋の日」。
 「橘大橋」の欄干の汚れを落とすなどのボランティア活動に参加した生徒が帰ってきました。
校長室便り  本校は、宮崎「橋の日」実行委員会から、これまでの取組に対して表彰を受けることになっています。
 8月19日(金)に生徒代表として、3Cの栗下さんが表彰式に出ることになっています。


 午後からは、部活動が始まりました。


 さて、第1体育館では、バスケットボール部とバドミントン部が練習をしています。
 蒸し暑い中、水分補給に気を付けながらの練習です。汗が頭の中から噴き出しています!!
校長室便り

 また、テニスコートでは、中学校テニス部と高校女子テニス部が、照りつける太陽をものともせず、黙々とボールを追っていました。
 目指すは、あの錦織圭選手でしょうか!

校長室便り

 最後に、「NHK合唱コンクール県大会」を明日に控えた合唱部を訪ねてみました。
 本番前の最後の調整、特に高校3年生の顔には、声には、何かしら覚悟のようなものを感じました。

校長室便り

校長室便り  今年は、福島原発事故からの復興への思いをテーマにした「決意」を自由曲として歌い上げるそうです。
 一人一人の復興への思い・願いが歌声となってきっと届くことでしょう。
 頑張れ日本! 頑張れミヤガク!

 それぞれの熱い夏が始まっています。
 自分自身に誇りと責任をもって、充実した・楽しい夏休みを過ごしてくれることでしょう。
 8月25日の2学期始業式には、全員の黄金色に輝いた笑顔と再会できることを心から願っています。








ページトップへ