HOME学校案内 > 校長室便り「みどり」

校長室便り「みどり」


2学期がスタートしました!


 2学期がスタートし、日焼けした生徒たちが戻ってきました。
 この夏休み期間中、生徒たちは進学課外・就職課外・宿泊学習等での時間を忘れた勉強、強烈な暑さにも耐え頑張った部活動、団体や個人での技術力・気迫で戦った各種コンクールや大会、周りの人に支えられながらやり遂げたアルバイト等と、忙しい中にも充実していたことが、生徒たちの表情や行動から伺うことができ、嬉しく思っています。
 これも御家族の皆様方を始めとする多くの方々の御協力や支えがあったからこそと感謝の気持ちでいっぱいです。


校長室便り  さて、今年は「リオオリンピック」での選手の活躍に湧いた夏でもありました。
 毎回、試合中継に一喜一憂し感動が多いのですが、今年は特に心打たれることが多いリオオリンピックでした。


 選手たちの勝負に臨む顔、近寄り難いほどの雰囲気、結果はどうであれ「やり終えた」 校長室便り 「やり遂げた」という満足感や潔さ、東京オリンピックへの燃えあがる闘志、そして、これまで支えてくれた人への感謝の気持ち等と、選手たちから発せられる行動や言葉の一つ一つに涙し、「やり続けることの尊さ」を改めて感じたリオオリンピックでした。



 さて、今日から9月。
 2学期が始まり1週間が過ぎようとしています。
 今、学校では明日から始まる学園祭(文化祭・体育大会)に向けて、急ピッチで最終段階に入っており、夏休み返上で準備してきた生徒たちのテンションもMAXです。

校長室便り


 そして、この文化祭や体育大会が終われば、いよいよ、進級や進学・就職に向けて、最も力を付けなければならない大切な時期を迎えます。 

校長室便り

 生徒それぞれが自らの目標に向かって主体的に取り組む2学期となるよう、誉めるべきは誉め、指導すべきは指導するというメリハリのある指導とともに生徒たちとの何気ない会話やふれあい等の中から、気持ちやその変化等をしっかりと汲み取り、適切な支援や相談ができるようアンテナを高くしておくことを職員と確認したところです。

どうぞ、2学期も一学期同様、変わらぬ御理解と御支援をよろしくお願い申し上げます。








ページトップへ