HOME学校案内 > 校長室便り「みどり」

校長室便り「みどり」


with all one's might


 9月5日(月)
 午前5時45分
 グラウンドは、台風12号の影響で水溜まりがみられましたが、第14回体育大会開催を決定

 午前7時
 運動部を中心とする部活動生や早く登校してきた生徒、そして教職員総出でグラウンドに溜まった台風12号の雨水をスポンジで吸い取る作業が開始しました。

 午前8時35分
 運動場で各クラスのSHRを行った後、急ピッチで体育大会の準備です。
 32張のテントを張り、各係で必要な用具等を揃え、足跡のついたグラウンドの整備等と午前10時スタートを目途に997名の中学生・高校生全員で準備に取りかかります。
 生徒たちは「今日やらないでいつやるんだ!」という気迫に溢れており、頼もしさを感じました。

 午前10時
 体育大会開始
 今年は、高校3年生が「青団」 高校2年生が「白団」、高校1年生が「赤団」です。
 中学生は例年通り、各クラスの中を「青・白・赤」の3団に分けて、高校生の団に合流しています。

いよいよ、各団の入場です。


 短い練習期間でしたが、誰一人、力を抜くことなく、走り抜きました。
 誰一人、途中で投げ出すことなく、競技し終えました。

「力を出し切る」 それは、競う相手に対する誠意です。
「力を出し切る」 それは、誠実さであり、向上心の現れです。
「力を出し切る」 それは将に本学園の建学の精神である「礼節 勤労」そのものです。














 早朝からの体育大会準備や競技等を通して、本校グラウンドが生徒たちの「礼節 勤労」の姿で埋め尽くされたことに嬉しさを感じるとともにプログラムの最後を飾る高校3年生女子全員で舞う「荒城の月」に、伝統の重みや本校に勤務できることへの喜びを改めて感じ、台風一過の秋晴れの下、清々しさが一層増した一日でした。

 平日の体育大会開催となりましたが、御多用の中、お越しくださいました御来賓の皆様方、保護者や御親戚の皆様方に職員一同、心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 明日の午後からは、台風12号接近のため延期となっておりました文化祭2日目を行います。
 全校生徒が大坪記念ホールに集合しての開催となり、生徒たちでホールの座席が一杯となりますので、保護者の皆様方の御参加は叶いません。どうぞ、ご了承くださいますようお願い申し上げます。






ページトップへ