HOME学科案内 > 経営情報科

経営情報科

将来のために今が大事だと思うからたくさんの資格にチャレンジしたい!
情報技術と簿記をバランスよく学び、「コンピュータと簿記に強い人材」を育てます。
時代の流れに即した、高度情報化社会を推進する人材の育成を目指します。

経営情報科の目標

国公立大学を含めた進学を目指します

事務職を中心とした就職100%を目指します

社会に役に立つ高次の資格取得を目指します

取得可能な資格(資格は一生の財産となり、卒業後も活かせます。)

  • 日商簿記検定2級
  • 全商情報処理検定1級
  • 全商文書デザイン検定1級
  • 全商電卓検定1級
  • 全商簿記検定1級
  • 全商英語検定1級
  • 全商商業経済検定1級
  • 秘書検定1級

7種目以上1級取得者数県内No.1
※県立高校・私立高校の商業系高校

※ここ3年間の全国商業高等学校協会主催の各種検定試験での3種目以上1級取得者数

7種目1級 6種目1級 5種目1級 4種目1級 3種目1級 合計
5名 6名 31名 26名 20名 88名

2人に1人は1級を3種目以上取得して卒業しています。

1年次 共通のカリキュラムで専門科目の基礎を学習します。

 1年生では、普通科目と商業の基礎科目、「簿記」「情報処理」「ビジネス基礎」「経営事務」を勉強します。 また、「簿記」「情報処理」「経営事務」については、それぞれ各2回の検定試験を受験します。 もちろん、検定受験指導を行いますので、安心して学習に取り組めます。

2年次からのコース

情報会計コース

 1年次で、経営情報科に関する基礎的科目を履修し、専門的な知識と技術を習得した後、情報会計コースでは、 簿記や情報処理に関する科目を、より専門的に勉強し、高度な資格、日商簿記2級、全商検定1級等に挑戦します。 高度なレベルまで学習しますので、ある程度のスピードが必要です。 高度で多くの資格が取得できますので、就職・進学に有利になります。

こんな人にお勧め

  • 国公立大学を含む、大学進学を希望している人
  • 将来、商業科の教師を目指す人
  • 就職で事務職を希望する人

経営ビジネスコース

 1年次で、経営情報科に関する基礎的科目を履修し、専門的な知識と技術を習得した後、経営ビジネスコースでは、 簿記や情報処理に関する科目を、ゆっくり・確実な進度で勉強します。 情報処理では、コンピュータのアプリケーションソフトの活用技術や能力を身につけ、情報分野で活躍できる人材を育成しています。 この分野の資格や学習内容で就職に有利になります。

こんな人にお勧め

  • マルチメディア(画像処理、サウンド、インターネット等)に興味がある人
  • 情報分野で活躍したい人
  • 就職で販売、サービス職を希望する人

経営情報科のトピックス

(画像クリックでpdfを開きます)
TEAM経情だより 第3号

TEAM経情だより 第2号

ページトップへ