「地球問題を考える」in サタデータイム

サタデータイム「地球問題を考える」コースの生徒の取り組みが校内に展示されています。

授業では、身近なチョコレートに焦点をあて、安いチョコレートの裏には不平等な貿易が存在し、それが“児童労働”などの問題に繋がっていることを知りました。

世界中の子どもたちが幸せに暮らしていくために自分たちができることは何なのか、調べ、考えていく中で多くの気づきがあったようです。