進路講演会

本日1校時、㈱リクルート 萩原 祥平氏をお招きし、2年生を対象とした進路講演会が本校記念ホールにて行われました。

グローバル化、科学技術の進化が進む社会。10年も経たないうちに、アジア諸国は著しい経済成長を遂げ競争が激化し、国籍や文化関係なく「即戦力になる人」が採用されるだけでなく、AIの発展に伴い仕事の内容によっては人間に変わってロボットを起用する企業が益々増え、ロボットと共存して働いたりする未来は想像以上に遠くない。

専門知識だけでなく、柔軟に対応する力・考え抜く力・新しいものを生み出す力を身に付けるために、いろいろな『学び』がある。

進学先の授業で求められることのひとつである「自分から進んで学ぶ」ことは、高校生の今よりもっともっと必要になるため、自分が学んで楽しい 自分が好きになれる『学び』を選ぶことが大切である。

進学にあたっては、日本には780校の大学、337校の短期大学、3,172校の専門学校があるが、その中から自分にあった1校を選ぶことは大変なこと。

確かな情報収集と自分の「ものさし=自分にとって大切なポイント」で学校を比較検討し、そこから自分が納得して選んだ『学び』のある学校に行くために必要なことを考え努力していこう。

今の自分が将来「なりたい自分」になるために、自分に合った道を探るヒントを得た講演でした。