ひむか人材育成セミナー

6月8日、宮崎県、宮崎県教育委員会、宮崎県商工会議所連合会、宮崎商工会議所、宮崎大学主催の「ひむか人材育成セミナー」の開講式が本校大坪記念ホールにて行われ、、県内22の高校から高校生およそ500名が参加しました。

セミナーは、県内外の大学に進学予定の高校生や保護者、進路指導に携わる先生方を対象に「宮崎で働き、宮崎で暮らす魅力と課題とは何か」というテーマで、年5回開催されるセミナーです。

開講式では、宮崎県商工会議所連合会 米良 充典会頭、宮崎県教育委員会 日隈 俊郎教育長、宮崎大学 池ノ上 克学長らよりご挨拶がありました。

  

その後元旭化成支社長 水永 正憲氏をお招きし、「宮崎で働き、宮崎で暮らす魅力と課題とは何か」と題した基調講演や、各コースの説明等がありました。

本校からも、本セミナーに登録した69名の生徒が開講式に参加し、「ふるさと宮崎育成コース」「教師みらいコース」をそれぞれ9名の生徒が受講します。生徒たちは熱心にお話を聞きメモを取っていました。

  

次回は

「ふるさと宮崎育成コース」は7月13日、「教師みらいコース」は7月20日に開催されます。