世界100カ国以上で実施されている『ロータリー青少年交換』では、ロータリークラブによる支援の下、15~19歳の学生が海外に滞在し、言語や文化を学びながら、海外に友人をつくり、世界市民としての自覚を養うことのできるプログラムです。

 

このたび、本校普通科3年 野田 美里さん(宮崎中出身)が、そのロータリー青少年交換留学生に選出されました。

 

 

野田さんは、海外で1年間を過ごす長期交換留学生として、アメリカで複数のホストファミリー宅に滞在しながら現地の学校に通います。

また、交換留学生としてアメリカから留学生1名を迎える予定です。