厳しい暑さの夏季休業が終わり、2学期がスタートしました。大きな事故もなく、元気な生徒たちの顔がそろいました。生徒たちが、それぞれの夏を有意義に過ごし、少しでも成長していることを期待したい。

課題テストを終えた生徒たちは、すぐさま学園祭に向けて準備に取り組んでいます。行事への取り組みを通して、多くの学びがあります。この学園祭ウィーク、生徒たちが精いっぱい若さを発揮し、盛り上がることを期待しています。

9月7日(土)は、一般公開しますので、是非生徒の元気な姿を見においでください。

以下に学園祭パンフレットに寄稿した文章を掲載します。

テーマ  『翔×My Revolution』

スローガン New Era ~新時代の先駆者たち~

 

今年も、宮崎学園中学校・高等学校の生徒たちの若さとパワーがはじける学園祭・体育大会がやってきました。

昨年からミヤガクの学園祭は、「翠星祭(すいせいさい)」という名前を冠することにしました。「翠星」とは、本校のスクールカラーである「みどり」を意味する「翠」と、校歌の一節「ひとすじつらぬく星となれ」の「星」を組み合わせて創られた言葉です。本校を象徴する素敵な名称であり、今後末永く受け継がれていくことになります。

第2回となる翠星祭は、新元号「令和」初の学園祭となります。一人ひとりが、それぞれの立場で責任を果たしながら皆と力を合わせ、クラス一丸、学年一丸、そして学校一丸となって、忘れられない夏、思い出に残る翠星祭となるよう頑張ってください。

「一人一役・全員主役」。それぞれが自己変革にチャレンジしながら、新たな時代に夢をもって翔け出すことを期待します。