「世界一大きな授業 2019」(実施:教育協力 NGO ネットワーク/JNNE、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)
が 4 月 13 日~6 月 30 日に行われました。

幼稚園から小学校、中学校、高校、中高一貫校、フリースクール、塾、大学、短大、専門学校、高専、NPO、さらに企業、行政機関など、全国の 622 の学校・グループの4万 9 ,294 人が参加 し、それぞれ「授業」を行いました。

今年度、本校もこの「世界一大きな授業 2019」に参加しました。

詳しくは下記URLより「報告書2019」をご覧ください。

 

https://miyagaku.ed.jp/high-school/wp-content/uploads/2019/09/report2019.pdf

 

 

「世界一大きな授業」とは?

「世界一大きな授業」(英語名称:The Biggest World Lesson)は「持続可能な開発目標(SDGs)」の「ゴール4=教育目標」を達成するための世界規模のキャンペーンです。