本日5・6校時、普通科 幼児保育コースの2年生を対象に、「インターンシップ(就業体験学習)」事前集会が多目的ホールで行われました。

 

幼児保育コースのインターンシップは、「仕事や職場の状況を知り、自己の職業適性や職業選択について深く考えるとともに、授業で学習した専門的知識が職場で生かされていることを体験することで、今後の学習意欲を喚起し実務能力を高めること」を目的とし、宮崎市内の幼稚園・保育所・認定こども園にて、明日より2日間(16時間)にわたり実施します。

集会では、校長先生からの挨拶のあと、実習の心得やインターンシップのマナー、日誌や礼状の記入方法などのお話がありました。

インターンシップを前に、生徒達は少し緊張した様子でしたが、真剣に話を聞いてました。