11月29日午後より、本校多目的ルームにて応急手当講習会が行われました。

受講生20名は、AEDの使用法・大出血時の止血法・気道異物除去法・回復体位等の普通救命講習(Ⅰ)や心肺蘇生法を学びました。全員“いざ”という時に救える命を救う為に真剣に取り組んでいました。

 

  

 

この講習の受講者には履歴書や調査書にも記載できる「普通救命講習修了証」が発行されます。