令和2年を迎えて

 

新年 明けまして おめでとうございます。

令和2年が明け、今日は早くも5日です。

宮崎学園は、本日中学校の前期入学試験を実施しました。朝早くから緊張した面持ちで試験会場に入る多くの子どもたちを見て、これまで学んできた成果を存分に発揮してくれることを期待し、身が引き締まる思いを抱きました。

 

1月8日には、中学・高校の3学期始業の日を迎えます。それぞれの生徒が、昨年の反省をもとに、新たな気持ちで良いスタートを切ることを期待します。

 

昨年末は、特進科東大見学会、芸術発表会、中学校の文化祭である萌黄祭、みどり寮クリスマス会、合唱部のテレビ出演、経営情報科オンラインショッピングモール「宮崎まなびや」のオープン、吹奏楽部定期演奏会とイベントの目白押しで暮れました。(詳細については本校HPでご確認ください。) また、2学期終業式の後に実施した表彰伝達式では、60を超える個人・団体を表彰するなど、本校生の素晴らしい活躍が多くありました。多士済々の言葉のとおり、様々な才能をもち、それを発揮する努力を怠らない人財がそろっていることの証左であると思います。

 

3学期も、高3生のセンター試験及び個別試験、普通科幼児保育コース「学習成果発表会」、卒業式、中2生立志式、中3生修了式、クラスマッチ等々、活躍する場が設定されています。全生徒が、勉学への集中、その結果としての学力の向上を追求しながら、人間としての成長も目指していく3学期、そして令和2年となることを期待します。

 

校長 佐藤公洋