2月7日(金)に第49回国際大学連携講座を実施しました。今回はイアン・スタンリー先生(オーストラリア出身)とアラン・シンプソン先生(イギリス出身)、パーヴェウ・ムオドコフスキー先生(ポーランド出身)が来られ、1年生対象に全て英語で授業を行っていただきました。生徒は50分の講座を2回受講しましたが、それぞれの講座が活動中心で行われており、生徒は楽しそうに参加していました。

イアン先生の授業ではオーストラリアの歴史や文化を英語で学びました。「オーストラリアは新しい国ですが、原住民族は4万年も前から住んでいたのです。その民族は500種類以上いたと言われています。」と、古代の歴史についても教えてくれました。

アラン先生の授業では、故郷であるスコットランドの文化を学んだり、英語の伝言ゲームを通して正確に情報を伝える活動を通して、楽しく英語で学習できました。

パーヴェウ先生の授業では、国際通貨について学びました。生徒は9か国の実際のお金を目の前にしてとても興味を持っていました。また、為替レートをもとに、ある国のお金が、別の国のお金ではいくらになるのかを計算する活動を行いました。